2017年2月19日日曜日

登山ナイフ67

そういえば…昨日はフォールディングナイフショーだったんですよね。
私はちょっと野暮な用事があって行けませんでした。
今年から新しい会場でリニューアルスタート?。
ここ3年くらい、毎年顔を出していたので、行けなかったのはちょっと残念です。
行かれた方のブログでも見てみようと思います。

さて、今日も飽きずに?登山ナイフの続きです。

ベルトループに使う革の加工に入りますが、革に固定用の穴あけをしようとしたら…、ポンチの刃がどうしようもない状態に!。
写真を撮っても、エッジのところが綺麗に丸く光って写ります。
丸く光って写る=刃が立ってなくて丸まってる!。ということですね。


ちょっと作業とは離れますが、この状態では綺麗に穴あけもできませんから、まずはポンチを研ぎましょう!。
ということで、続きは下をポチッとな!。

2017年2月18日土曜日

登山ナイフ66

昨日は失礼しました。
家呑みが過ぎて…バタンキューでした。

さて、今日も登山ナイフの続きです。

前回、紐の留め具を付けましたが、今回は前々回(No63)紹介したベルトループのベースについてです。
前々回作製したベルトループの元?が接着終わったので、補強のため竹ヒゴを打ちます。
大体の位置決めをしますが、まぁそれなりに規則正しく配置します。


では、続きは下をポチッとな!。

2017年2月16日木曜日

登山ナイフ65

昨日は失礼しました。

またまた…更新したつもりがされていませんでした。
ボタンをポチッとしたつもりだったんですけどね〜。

さて、そんなわけで?、今日も登山ナイフの続きです。

さて、ハンターさん用のケース、紐を使ったナイフの固定にするつもりです。
紐で固定に決定するまで、結構悩んでの結果です。
ちなみに、自分用は木のピンを挿す形でナイフを固定しますが、ハンターさん用は使い勝手も考えて紐にしました。

で、早速ですが、紐穴を開けます。
この位置は、紐をケースに固定するための穴なので、まぁ、適当?な位置に。


では、続きは下をポチッとな!。

2017年2月14日火曜日

登山ナイフ64

昨日は失礼しました。
どうもPCの調子が良くなく、ネットへの接続ができなくなってて…。
設定などを見直してたら寝る時間になってましたm(_ _)m。
とりあえず、PC本体とモデム、ルーター等、全部リスタートしたら何事も無かったように…です。

さて、今日も登山ナイフの続きです。

取り出したるコチラの部品。
そうですね〜、ナイフには全く関係のない、タンスの引き出しなどに使う取手(つまみ)です。ホームセンターで数百円で売ってるモノです。これを、このケースに使っていきますよ。
さて、どう使うかな??。
※使い方はボチボチと紹介していきますので…気長にお付き合いください。

まずは土台となる板を作ります。
厚さ5mmのブナ材です。


では、続きは下をポチッとな!。

2017年2月12日日曜日

登山ナイフ63

昨日、一昨日と失礼しました。
家呑みが過ぎたり(一昨日)、家の用事があったり(昨日)でバタバタしておりました…。
 
さて、今日も懲りずに登山ナイフの続きです。

前回、ベルトループのベースができたので、ここから組ネジを少々加工します。
まずは、こんな感じで3本の組ネジを万力に固定します。


では、続き下をポチッとな!。

2017年2月9日木曜日

登山ナイフ62

今日も登山ナイフの続きです。

ここから(今回から)は、ハンターさんのケースの方に移ります。
ハンターさんのベルトループを作ります。

まずは、こちら。樫の木の板材に罫書きを入れます。
ネジ穴を3カ所に開けますよ。


では、続きは下をポチッとな!。

2017年2月8日水曜日

登山ナイフ61

またまた更新をサボって?。ましたね。
実は、昨日この記事を書いて「公開」のボタンをポチッとやったつもりだったのですが、何かのエラー?か私の勘違い??で公開されていませんでした。
今朝、自分のブログを確認するまで気がつきませんでした。結果的におサボりとなってしまいました。スミマセン〜。

そんな訳で、今日も登山ナイフの続きです。

そうそう、前回、漆を塗る作業を紹介しましたが、写真に使っているケースはハンターさんにお渡しする方のケースでした。
私用も同じように漆を二度塗りしていますが、実は、チョットやらかしてまして…。
2回目に塗った漆、チョット欲を出して朱に染めよう!なんて思いましたが…始めに漆を練らなければいけなかったみたいで……ムラムラの最悪の出来になってしまったんです。
あまりお見せできるような状態ではないので、ハンターさん用のケースで紹介させて頂きました。
まぁ、2つのケースの違いは、ナイフをケースに固定する方法が違うくらいですから。大きな差は?ありません。
で、問題の??漆失敗作品がこちらのケースです。写真では分かりづらいですが、かなり汚いですよ…。

さて、汚いのは目を塞いでもらって、作成の方にいきましょう。
漆塗りも終わったので、ナイフを固定するための仕掛けを作ります。
私用のケースは、留木を挿して固定する方法にします。
木の棒を挿して、ヒルト(指掛け)の所を固定する方法です。

ちなみに、ハンターさんにお渡しする方は紐で固定する方法にしましたが、この段階ではまだ決まっていませんでした。

まずは下穴を開けます。


前置きが長くなっていますが…では、続きは下をポチッとな!。